タチアオイが咲いていました。

タチアオイ、
ウィキペディアによると『タチアオイ(立葵、学名:Althaea rosea、シノニム:Alcea rosea)は、アオイ科の多年草。以前、中国原産と考えられていたが、現在はビロードアオイ属(Althaea)のトルコ原産種と東ヨーロッパ原産種との雑種(Althaea setosa ×Althaea pallida)とする説が有力である。日本には、古くから薬用として渡来したといわれている。
花がきれいなので、園芸用に様々な品種改良がなされた。草丈は1~3mで茎は直立する。 花期は、6~8月。花は一重や八重のもあり、色は赤、ピンク、白、紫、黄色など多彩である。花の直径は品種によるが大きなものでは10cmくらいである。本来は宿根性の多年草であるが、品種によっては一年草でもある。』、だそうです。

今日、2012年6月19日夜、台風4号が上陸するそうなので、

慌てて、タチアオイの画像をゲットしました、

きっと、台風で荒らされてしまうと考えたのです。


今までこの時季になると、

ブログ上にどちらかのタチアオイの画像をアップしてきたので、

今年も、花の盛りが過ぎる前に、なんとか掲載出来よかったです。

画像

この画像は、車の中から撮影しました、
なので、フロントガラスの雨粒も映っています^^
画像

上の画像のタチアオイより、離れた処の咲いていたタチアオイを、
車から降りて、アップで撮影してみました。
色が同じなので、同じもの思えますけど、
実は、別のタチアオイのアップです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック