おとぎばなし

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島第1原発5号機、故障した冷却用ポンプを交換 水温が一時上昇

<<   作成日時 : 2011/05/29 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




【5月29日 AFP】東京電力(TEPCO)は29日、福島第1原子力発電所5号機で28日夜、原子炉と使用済み燃料プールに冷却水を送るポンプが停止しているのが見つかり、ポンプを交換したと発表した。
 東京電力によると、ポンプのモーターが故障していたため、29日午前8時から約4時間半かけて予備のポンプと交換した。トラブル発覚時に68度だった原子炉内の水温は29日正午に93.7度に達したが、ポンプ交換によって冷却機能は回復したという。
 東京電力は、福島第1原発にある6基のうち、1、2、3号機は燃料が溶融したとみられると発表している。震災発生時に定期点検のため停止していた5号機と6号機は非常用電源が機能したため、安定した冷温停止の状態にあるとされていた。(c)AFP



『震災発生時に定期点検のため停止していた
5号機と6号機は非常用電源が機能したため、
安定した冷温停止の状態にあるとされていた。』も、
後になってから、『実は〜〜〜』なんて
『後だし真実?』みたいな事が有りそうと思うのは、
私だけでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島第1原発5号機、故障した冷却用ポンプを交換 水温が一時上昇 おとぎばなし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる